SERVICE

事業内容

新日本建設株式会社 エクセレントシティ千葉グランクラス 販促プロモーション

新日本建設株式会社
エクセレントシティ千葉グランクラス
販促プロモーション

案件の課題

千葉駅付近という場所での販売であり、さらに本案件は、千葉のマンションの中でも最高級の商品であったため、「マンションの購入を検討した方の気持ちを、どれだけ高めることができるか」ということが最大のテーマとなった。

広告として作り上げていくものに、段階的に気持ちを高めていくプロセスを持たせ、それぞれが常にクライアントの期待値を上回っていくことが重要。

矢印

解決

最も重要なクライアントと常に意見交換。

本案件を進めていく上で最も重要な“スタートライン”の決定。商品として、その商品を販売する企業として、どういったメッセージを発信するべきなのか。何度も意見交換をしていって方向性を定めていった。

ユーザーマインドを掴む。

これまでの他のマンションの傾向から、本案件であればどういった伝え方をすればユーザーの気持ちを高めることができるかを検証。さらに、作り上げた広告をどのタイミングでユーザーに接触させるのか、といったプロモーション案を組み上げた。

クリエイティブマインドとユーザーマインドを昇華。

クラアントが伝えたいこと、ユーザーが求めていることをまとめ、両者を表現できる、本案件のメインビジュアルとなるクリエイティブを作り込んだ。あえて「やりすぎる」ことで、クライアントの期待値を常に上回り、本案件のテーマを実現した。

作品 作品 作品