ARTICLE記事一覧

ユニフィットの社員が、担当プロジェクトの広告実績を紹介したり、日々感じていることなどを書き綴っています。またマーケッターが市場の動向を切り裂くフリーペーパー『MAiL』や世の中の(生活者の)トレンドやニーズ、価値観を把握し、広告制作へ反映するために行っている定量調査の分析も公開しています。

2021-09-17 BLOG

秋じゃなくても食べたい「おやつ」3選

食欲の秋です。

こんにちは、小野寺です。

前回の記事でハイボールの話をしてから、
「ハイボール好き」として認識され始めている気がしています。
でも実際はお酒に限らず「口に入るものなんでも好き」という方が正しいです。

ので、今日は美味しいおやつのお話を。

柿けーき/柿の専門

まずは、私が大学時代を過した奈良から、
柿の専門さんの柿けーきです。

ホールの上にちょこんと柿のヘタが飾られているこのビジュアル。
堪りません。可愛らしいです。

ただもちろん、可愛らしいだけではなくて!
ナイフを入れるとケーキの中心には柿の羊羹が芯として入っています。
周りにも濃厚な干し柿がたくさん入っていて、
このケーキだけで、柿の美味しさがぎゅぎゅっと詰め込まれている…。

しかもホールで1080円税込という…。
小さめサイズとはいえ、とはいえですよ。
羊羹も作って干し柿も作って、それケーキにして、そんな…。
この美味しさにはもっと対価を支払わせてくれ…。

と、絶対になると思うのでぜひ↓
https://a-kaki.com/SHOP/K61018.html

柿けーき/¥1,080(税込)

鴻池花火/五條堂

また関西から。
大阪より、五條堂さんの鴻池花火というフルーツ大福。

鴻池の空に輝く花火をイメージしているそうで、
ブルーベリー・オレンジ・バナナ・ラズベリー・パイナップルの5種類のフルーツが入っています。

これは私もまだ口に入れたことがないんです…。

でもきっと、(ここからは想像です)
最初にお餅がきて「やわらか〜」と気が抜けて、
次に程よい甘さのあんこがきて「和菓子〜」と思うと、
フルーツの酸味と果汁がじゅわっとして「美味しい〜」

…と、なると思うんですよ。たぶん。

通販では中々手に入らないようですが、
どなたか私に本当に食べた感想を教えてください↓
https://gojodosweets.com/

鴻池花火/4個 ¥1,680(税込)

赤福餅/赤福

もう関西縛りにします。
最後は有名な伊勢のお土産、赤福です。

もうとにかく柔らかい。
お土産に買って帰る時は傾けすぎると形が崩れてしまうほど柔らかい。
そのためか、赤福餅の通販は
10月中頃~5月中頃の冬期しか対応していません。

つまり、もうすぐ食べられます!
解禁したら真っ先にお取り寄せしたいです。
赤福餅を実店舗で購入できるのは
基本的に関西の百貨店や空港だけなので…。

これは本当に美味しい。柔らかい。歯いらないです。嘘です。
※喉に詰まらせる恐れがあるので、ちゃんと歯で噛んでください。
ほうじ茶と赤福餅。幸せ。感謝。

ただのあんころ餅だろ~?と思わずに
1度でいいから召し上がっていただきたい↓
https://shop.akafuku.co.jp/

赤福餅/10月中旬頃より通販開始

天高く馬肥ゆる秋

結局、秋じゃなくても美味しいものは食べたいんです。
でも秋ってだけでぜーんぶ許されますから。ね。
食欲の秋、ですから。自然の摂理ですよ。
おやつも惜しまずに、たくさん美味しい物食べましょう…。

CATEGORY

TAG

WRITER

名前

この記事を書いた人

アカウントプランナー

小野寺華香

関連記事

一覧に戻る