ARTICLE記事一覧

ユニフィットの社員が、担当プロジェクトの広告実績を紹介したり、日々感じていることなどを書き綴っています。またマーケッターが市場の動向を切り裂くフリーペーパー『MAiL』や世の中の(生活者の)トレンドやニーズ、価値観を把握し、広告制作へ反映するために行っている定量調査の分析も公開しています。

2020-06-25 MAiL コラム

おうちで磨く○○力

ここ数か月でよく「オンライン○○」という言葉を聞くようになりました。
様々な場面で、ビデオ通話サービスを使って、
画面越しでのコミュニケーションが浸透してきたのではないでしょうか。
そんな中だからこそ、注目されているのが、懐かしのアナログゲームです。
UNOや大富豪、人狼などカードゲームのオンライン化だけでなく、
紙とペンで絵しりとり等、デジタルデバイスを使わないゲームも再流行中です。

アプリを使わないゲームの中でも、ある意味新しいのが、説明力ゲーム。
必要なものは、説明力と想像力のみ。
ルールは、出題者がお題を説明して、回答者に当ててもらうという簡単なものです。
ただし、出題者は、YouTuber風や物語風等テーマに沿って、あえて遠回りな説明をしていきます。
わかりにくく伝えるが、ヒントはちりばめていくという斬新な説明力が肝です。
例えば、YouTuber風に赤と緑のペンを、
「桃色と相性がいい」と紹介していきます(A. マリオ&ルイージ)。
さらに、回答者は、ヒントを繋げて答えを導き出す想像力が必要となってきます。
このように、リモートコミュニケーションを楽しみつつ、
脳を活性化させてみてはいかがでしょうか。

私の周りでブームのこのゲーム、簡単そうで案外難しいです。
いろんな方向からの説明と読み取り能力が問われるので、経験値が上がった感覚がします!
ジェスチャーや絵と組み合わせても面白そうですね!
この説明力をお仕事でも活かしたい今日この頃…(笑)

CATEGORY

TAG

WRITER

名前

この記事を書いた人

アカウントプランナー

駒薫

関連記事

一覧に戻る