ARTICLE記事一覧

ユニフィットの社員が、担当プロジェクトの広告実績を紹介したり、日々感じていることなどを書き綴っています。またマーケッターが市場の動向を切り裂くフリーペーパー『MAiL』や世の中の(生活者の)トレンドやニーズ、価値観を把握し、広告制作へ反映するために行っている定量調査の分析も公開しています。

2020-04-21 BLOG

昭和世代のテレワーク

諸事情のため、
先週頭から自宅ではなく、実家でテレワークをしています。


で、両親に
「ビデオ会議をしている時があるから、もし部屋に入るならばノックしてから。」
と話したところ、


こんな紙が私の部屋の扉に貼られてました。









赤文字。
“ノック"若干太め。
“!"が2つ付き。

(私が貼ったものではありません、父親が書きました。)



今日も両親に支えられながら仕事してます。
クリエイティブの若林です、こんにちは。



半分物置と化した元マイルームで仕事をしているのですが、
ふと隣の棚を見ると昭和世代の人には分かる、なんだか懐かしの品々が・・・。

ほとばしる実家感

・さくらももこのエッセイ本の数々
・トガりまくってた頃の松本人志が書いた「遺言」
・そして当時の子供たちが、
 勉強をしない言い訳でめちゃくちゃお世話になったノストラダムス先生の本


極めつけは、私が幼稚園児の頃のに使っていただろうGOROPIKADONのお道具箱です。


サンリオキャラクターですかね、これ。
“けろけろけろっぴ”とか“みんなのたあ防”とかのもっと前。
なんで3人の雷様がキャラクターなんだろ。
やっぱドリフ大爆笑とかからなんですかね。

そして、なんでこんなものを両親は取っているのか(笑)


恐る恐る中身を見ると・・・、





当時のものがまーまー入ってました。


いやー、時が経つのは早いですね。
35年前。
そりゃ、私もおじさんになるわ↓としみじみ。

ちなみに机は、大学生のときに使っていた製図台を水平にして代用しています。


会社ではいろんな資料が乱雑に散らかった机で仕事してるんですが、
資料なくてもなんとかなるもんですね。
逆に、視界がスッキリして集中力が途切れなくてすごくいい!です


コロナが収束したら、まず会社の机をきれいにしよう・・・。

そして、椅子はこの春キャンプをしようと買っていた
ヘリノックスのホームチェア。


テレワークで意外に盲点なのが椅子じゃないでしょうか?

一人暮らしだと椅子って場所とるし、安いの買っても体痛くなっちゃうし。


これなら使わない時は小さく収納できますし、なにより座り心地がめちゃくちゃいいです。
10時間座っていても、お尻も腰も痛くなりません。


かなりオススメです。



そんなこんなで、
ユニフィットのクリエイティブでは、Macなどの制作環境をほぼ自宅に移行したため、
スピーディー&集中力UPで仕事ができてます←突然!?


急ぎのデザイン制作依頼などにも即対応できますので、
何かありましたら、ぜひこの機会にご用命ください。

CATEGORY

TAG

WRITER

名前

この記事を書いた人

アートディレクター

若林宏尚

関連記事

一覧に戻る