ARTICLE記事一覧

ユニフィットの社員が、担当プロジェクトの広告実績を紹介したり、日々感じていることなどを書き綴っています。またマーケッターが市場の動向を切り裂くフリーペーパー『MAiL』や世の中の(生活者の)トレンドやニーズ、価値観を把握し、広告制作へ反映するために行っている定量調査の分析も公開しています。

2020-09-28 MAiL コラム

オカシな文庫本

過ごしやすい気候になってきて、今年も秋がやってきました。
秋といえば、スポーツの秋、芸術の秋、と様々な楽しみがありますよね。
そんな中でも、食欲と読書がコラボした、変わった文庫本をご存じでしょうか。
この文庫本、本と見せかけてお菓子なのです!
雑誌「Hanako」の人気特集である「喫茶店に恋して」と、
喫茶カフェの老舗「銀座ぶどうの木」がコラボして発売したお菓子で、
全2種類がJR東京駅グランスタで販売をしています。

とにかく本のようなパッケージがかわいい。
「ヒルナンデス!」でもかわいい手土産として取り上げられるほど、
東京土産としても人気のある商品ですので、
ちょっとした手土産にしたら話題にもなって、おすすめです。
通販での購入もできますので、おうちに居ながらカフェ気分も味わえます!
食べた後に、かわいい箱は小物入れとして使うのもオシャレですね。
まるで本当に本の世界から飛び出してきたような、
お菓子の文庫本を片手に、秋を楽しんでみてはいかがでしょうか。

実際に私も食べてみました!
ちょうどいい甘さで、糖分が欲しくなる読書にはぴったりですよ!
ちなみに、秋は私が一番大好きな季節なのですが、
秋といえば、私にとっては食欲一択です。(笑)
大好きな人たちとおいしいものを食べる時が幸せです。(笑)

CATEGORY

TAG

WRITER

名前

この記事を書いた人

アカウントプランナー

駒薫

関連記事

一覧に戻る