ARTICLE記事一覧

ユニフィットの社員が、担当プロジェクトの広告実績を紹介したり、日々感じていることなどを書き綴っています。またマーケッターが市場の動向を切り裂くフリーペーパー『MAiL』や世の中の(生活者の)トレンドやニーズ、価値観を把握し、広告制作へ反映するために行っている定量調査の分析も公開しています。

2020-03-01 MAiL コラム

広告向き!意外な空き時間活用法!

今、ローソン銀行では、「ドラゴンクエストX オンライン」タイアップ企画を
2月17日から3月8日まで実施しているそうです。
期間中は、全国のローソン店舗などに設置したローソン銀行ATMを
「ドラゴンクエスト」の仕様にするということでスライムとかが登場するみたいです

image

これは、ドラゴンクエストX オンラインのキャンペーンと連動して実施するもので、
全国のローソン店舗などに設置したローソン銀行ATMにて、
ドラゴンクエストX オンラインの広告画面や、
ドラゴンクエストのゲーム画面風の表示にするようです。
ATMではみんなが必ず画面を見ることになるので、広告効果は高そうです。
また、細かい演出としてローソン銀行ATM新型機が対象なのですが、
全国のローソン店舗などに設置したローソン銀行ATMで「取引開始」ボタンを押した後に、
おなじみのドラゴンクエストのレベルアップの効果音が流れるそうです。
これを体験してみたくて一度はATMを利用する人もいそうですし、
職場や家の近所でローソンがあるのか探したりと認知度の向上にも一役買いそうですね。

ATMでセンターと接続している時の少しの空き時間は意外と手持ち無沙汰な時ですよね。
スマホでゲームやネットで調べ物をするほどの時間てわけでもないですし、
ほんの数秒なのでその時に視線を上げる位置に広告があるとつい見てしまうと思いました。

CATEGORY

TAG

WRITER

名前

この記事を書いた人

デザイナー

石井啓太郎

関連記事

一覧に戻る