ARTICLE記事一覧

ユニフィットの社員が、担当プロジェクトの広告実績を紹介したり、日々感じていることなどを書き綴っています。またマーケッターが市場の動向を切り裂くフリーペーパー『MAiL』や世の中の(生活者の)トレンドやニーズ、価値観を把握し、広告制作へ反映するために行っている定量調査の分析も公開しています。

2022-05-25 MAiL コラム

良き看板

こんにちは。2年目になりました、小野寺です。突然ですが私はお出かけの時に「良き看板」の写真を撮りためることが好きです。私的「良き看板」とは、何とも言えない絶妙な気の抜け具合を感じる看板を指します。

例えば左の写真は京都・祇園で見つけた看板です。周りがまさに祇園の素敵な街並みであるにも関わらず、出てきた看板が「ポウ」。3度見しました。後から調べたところバーのようです。いいですね。祇園で美味しいウイスキーでも飲めたら…。
右の写真は熱海で見つけたフラッグ?です。最近、熱海は若者受けするような綺麗でおしゃれなカフェが増えている中で、商店街わきの路地の一角で見つけました。元々、何かしらの遊技場だったのかもしれませんが、「ありがとう」「暴力追放」「ドーンと出します」という文言はあまりにも直接的過ぎてにっこりしてしまいます。カラフルな色使いもカワイイです。
この他にも、餃子のイラストだけの看板(下北沢)や、「当店独特料理」と書かれた古い看板(新宿のアカシアという洋食屋さん)など、これは一体…?と思った看板を見つけてはにっこり撮影しています。もしかしたら、普段歩く道にも素敵な看板があるかも、と思うと歩くだけで楽しくなります。オススメです

歩くのも話すのも食べるのも早いと言われますが、看板を見つけ・撮影し・立ち去るのも早いです。朝布団から出るのだけが異常に遅いですが、これでバランスがとれていると思います。

CATEGORY

TAG

WRITER

名前

この記事を書いた人

アカウントプランナー

小野寺華香

関連記事

一覧に戻る