ARTICLE記事一覧

ユニフィットの社員が、担当プロジェクトの広告実績を紹介したり、日々感じていることなどを書き綴っています。またマーケッターが市場の動向を切り裂くフリーペーパー『MAiL』や世の中の(生活者の)トレンドやニーズ、価値観を把握し、広告制作へ反映するために行っている定量調査の分析も公開しています。

2020-02-06 BLOG

読みたいことを、書けばいい。

19時の六本木は輝いていた

ども。ども。こんにちは(・∀・)



目の前の相手のことをもっとよく知ろうとしたり

社内やプロジェクト、自分自身の課題に対して
しっかり取り組んでないのに

セミナーや講演を聞いても意味が無い、

という話を月曜日の朝、全体朝礼で聞きました。



そしてわたしは
その月曜日の夜に講演を聞きに行くという…




わたしに対する言葉だった気がするのに、

良いんでしょうか、わたしは講演を聞きに行く資格があるのでしょうか。

講演より大事な事をスルーしてるのではないんだろうかーーー!!







いや。しかし。


予約しちゃったし。


実は楽しみだし。


良いんじゃない?


行っても良いんじゃない?


新宿飛び出しちゃっても良いんじゃない?



参加してきました。

六本木ミッドタウンへ。

やっぱ港区は違う。

みんなエグゼクティブ。(に見える)

Twitterもフォローしてみてください。 田中泰延さん (@hironobutnk)

石原さとみもオススメしていた本、らしい

現在、16万部超えの売れまくってる

『読みたいことを、書けばいい。』の著者田中泰延(たなかひろのぶ)さんの

講演に行きました。



スクリーンの数はなんと4台!

横長に伸びた会場を何度も小走りしながら

満員の会場を汗かきながらお話しされてました。


受付の列に並んでいたら、ご本人がさっと横切りまして。

「みんなー」みたいに手を振ってらして。

かわいいおじさん。笑

そしてでかい。笑







講演はとにかくボケまくる。


スライドの半分以上はボケのために用意されていたものでした。


(でもあえて早送りした膨大なベートーヴェンの情報、あれは感動的でしたね

調べる、ってもっと好きになる過程の中で大事な作業なんだな。)






まぁ、話していただいた内容は

本にも書いてあることだったりするんで

新発見、というものはそんなに無かったんですが。







話し方、とか、飽きさせない工夫、構成、

スライド、会場の空気の作り方、だったり

ライブならではの醍醐味を味わうことに

セミナーや講演にお金を払ってでもいく価値がありますね。

調べるって大事、なスライド(会場爆笑)

リニューアルする前のHPで細々とブログを書いていました。

自分でいうのも何ですけど

たまに読み返すと、わたしのブログ面白いなーって

次の記事も読も、ってなったんですよね。笑

(自分で言う)



で、田中さんの話を聞いていても、

誰か一人の為に書こう、とか

まずはペルソナを設定しよう、とか

んな事はどうでもいい、

誰が書いたか、が重要なんです!と。

自分が読み手として満足いくものを書く。

まぁ、わたしのブログもほぼ独り言でしたし。


だから、このリニューアルしたユニフィットHPのブログも

営業だから、とか、不動産やフィットネスじゃなきゃ、とか

代理店たるもの感が必要でしょ?

新人らしいエピソードを求めてますよね?


んな事はないんです。




まずは、あなたが書きたい事を、

ここのラーメン屋が美味しかったよ、でいいんです。


そのなぜ美味しかったのか、はあなたしか知らない事なのです。



そろそろ、みんな書いてもいいんじゃない?

迷っているみなさん。

この本貸しますよー!



講演はもっと骨太な内容を、聞き応えを求めていますが

たまにはこんな笑いながら、な内容も良かったです。

上手な文章を簡単に書くコツ!!知りたい!!

ですよねー笑

簡単な読みやすい文章ですよ!

CATEGORY

TAG

WRITER

名前

この記事を書いた人

アートディレクター

井上真帆

関連記事

一覧に戻る